白菜 まとめ

ここでは、「白菜 まとめ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
---------------------------------------------PR---------------------------------------------
白菜の出荷は毎年10月末から3月前後に行っていますが、2011年度は当たり年で早稲、中出共に出来が良かったです。
年明けて2012年度は冷え込みが多く、白菜が凍っている期間が長かったため、最後までもたずに痛んでしまいました。

気候天候により出来が全く違う野菜ですが、茨城での白菜は2月中旬から3月始め頃まで持たせる事が難しく、一番当たり外れが出る時期だと思います。
 10月末 晴黄 黄芯系。巻きすぎると縁取りが入る。4本メイン。
 11月 秋理想 黄芯系。安定して出荷出来る。4本メイン。
    新理想めぐみ 黄芯系。柔らかく甘みがある。今年は当たりで特大出荷。
    黄苑 黄芯系。柔らかく甘みがある。若干小ぶり
 12月 スーパー新理想。CR黄芯系。柔らかく甘みがある。根こぶ病など病気に強い。若干小ぶり
    きらぼし 柔らかく、葉が厚みがある。巻き過ぎはごまが入る。

毎年、寒さに強く、安定した出荷が期待出来る白菜の種類は、
 1.2月  寒二郎 黄芯系で寒さに強い。巻いても芯が黄色。甘みがある。
 1.2月  きらぼし 柔らかく、葉が厚みがある。巻き過ぎはごまが入る。
 1~3月  初笑 葉が薄く、寒さに強い。植える時期が遅いと巻かない。根こぶ病に注意。

初笑が一番寒さに強く痛みづらい。

寒二郎2月中旬
初笑2月末
今年は根の部分に亀裂が入るのが目立った。
関連記事
---------------------------------------------PR---------------------------------------------

関連タグ : 白菜,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuropiku.blog94.fc2.com/tb.php/158-a7689ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。