猛暑日が続く…野菜への影響が心配です。

ここでは、「猛暑日が続く…野菜への影響が心配です。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
---------------------------------------------PR---------------------------------------------
 今夏の猛暑、ラニーニャの影響で、暑い日が続きます。

日本列島は5日も太平洋高気圧に覆われ、特に関西地方を中心に記録的な猛暑になった。京都府京田辺市では今夏全国最高で、観測史上17位タイの39.9度を観測。全国128地点で35度以上の猛暑日となり、9月の観測史上最高気温を更新する所が続出した・・・らしいです。

私の住む地域は昨日、36度で最高記録となりました。
気温が高くても、夕方にでも雨が降れば野菜も元気になります。ですが、今年は7月20頃から雨が降っていません。
庭に地植えにした、花も毎日水を上げないと萎れてしまいます。

畑に植えた野菜達はどうでしょう・・・。近くに井戸も水道も通っていません。
(自宅の近くに畑があり、水やりを定期的にしている野菜は葉が青々として大きく育っていました。)


私の地域で不作だと思われる野菜は、

ネギ、ショウガ、里芋などです。土が乾いて葉が萎びています。里芋は近所の畑で葉が枯れかけているものを多く見かけます。サツマイモは葉は萎びているせいで、若干小ぶりですがなんとか大丈夫だと思います。


また、豆類は木自体は伸び葉も青いのですが、暑さのせいか花の量も少なく、実も膨らみません。
大豆(枝豆)、ささげ、小豆など収穫出来ない程です。 特に枝豆は2種類植え収穫時期をずらして植えてあったのですが、お盆のころ食べることができるはずだったものが、全然駄目でした。

ブロッコリーは太い芯が出ず、ひょろひょろとした脇芽が出るだけで収穫出来そうもないです。

キュウリ、瓜、西瓜はマルチを張って植えてあるのでマルチの上は暑いけれど、弦がある程度伸びていれば生りも良く、数多く収穫できています。

葉ものも、芽が出るまでは日陰になるようにしておかないと駄目なようです。


全体的に、午後から日陰になるような場所だとある程度は食べられるようになりそうです。



関連記事
---------------------------------------------PR---------------------------------------------

関連タグ : 猛暑,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuropiku.blog94.fc2.com/tb.php/143-d599a777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。