白菜のミイラ

ここでは、「白菜のミイラ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
---------------------------------------------PR---------------------------------------------
白菜は霜が降りる少し前に頭(上の方)を縛ります。
何故、上を縛る事かという事なのですが、単純に寒さから守ることになるからだと思うのです。
縛っておくと、だんだん周りの葉が乾いてきてくるのですが、一目見ただけだとまるで白菜のミイラのようです。

白菜ミイラ
IMG_0490.jpg

でも、皮を剥くとちゃんと普通の白菜になります。

↓普通の白菜
IMG_0489.jpg

同じ時期に植えた白菜でも縛ってあるものと、縛っていないものではもの凄く違いが出て来てしまいます。
縛っていない白菜は、外気に触れている部分が増えるので、全体的にくすんだ色になってしまいます。
しかも、収穫の際、大きさは同じぐらいでも重さが全然軽いものになってしまいます。
白菜は収穫せずに置いておくと蒔いてきて(中から芽が増えてくる)固くなってきます。
半分に割った時の芯の色がだんだん白くなってきます。

あまり置きすぎると中の芯が真っ白になり、中身が増えすぎて割れたりします。

一番おいしいのは黄色がかったクリーム色です・・・。程よい甘みがあります。
周りが緑で真っ黄色だと若干にがみがあったり、真っ白だと少し瑞々しさが足りません。
関連記事
---------------------------------------------PR---------------------------------------------

関連タグ : 白菜,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuropiku.blog94.fc2.com/tb.php/110-7ea73fc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。