米・餅米

ここでは、「米・餅米」 に関する記事を紹介しています。
-googleカスタム検索-
カスタム検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
---------------------------------------------PR---------------------------------------------
稲の種まきをしました。
いつも稲の種を蒔く時は西瓜の仕事が出来ない、雨模様のときです。
私の地域は畑作が主なので、あくまで米作りは食う量だけです。余った数何俵かは売ってしまいますが。
水田用の機械の田植機やコンバインなども一応ありますが、田植えの時期と西瓜の手入れの時期が一緒の為、苗の育苗はしますが、田植えは、水田専門の農家さんに頼んでしまいます。

今年は周りで開発が進んでいて、水田の量が減ったこともあり、稲用育苗箱120枚分の種まきをすることになりました。

土詰めはとても簡単な作業で土を入れて稲の土詰め用のヘラ(名前が分かりません・・・)で土を平にします。
作業は半日程度で終わります。
(土を水平にしないと、稲苗が揃って出ないので田植機で植えるときに欠株が出来てしまいます。)

IMG_0579.jpg稲育苗 土詰め


種まきは手作業で蒔きます。殆ど勘です。(笑)
勘といっても、薄く蒔くとやはり欠株が出来てしまいます。欠株の部分は後で手で植えなければなりません。
(でないと、株がないところに雑草が生えやすくなります。)

下の写真は上半分は土をかけてあります。
IMG_0585.jpg稲 種まき

通常、土をかけ終えたら芽出しをするのに、十数枚を重ねて、遮光シートをかけてハウス内にいれます。

が、西瓜の苗やら、キュウリ・ウリ、茄子、トマト、ピーマン、南瓜などの苗が沢山ありますので、外にビニールのトンネルを作りいれました。その場合は高く重ねられないので、平置きにしておきます。

IMG_0586.jpgトンネル内の稲育苗箱
見づらくてすみません。

(追記)2日後には小さな芽が出て来ていました。

スポンサーサイト
---------------------------------------------PR---------------------------------------------

関連タグ : 稲育苗, 種まき, 野菜作り,


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。