野菜作りのブログ。メインに西瓜・白菜、他にも色々な野菜作りをしています。
-googleカスタム検索-
カスタム検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
---------------------------------------------PR---------------------------------------------
畝(うね)とは、 畑で作物を作るために(何本も間隔を空けて)細長く直線状に土を盛り上げた所のこと。
作物や土の状態によって、畝が必要でなかったり、畝の形状を変更したりする。
冬以外の気候ならば南北方向に立てられる。温度も十分で土を温める必要もないからである。しかし、冬の天候では土が十分温まらないこともあり、光が当たる面積を増やす目的で畝が東西に立てられる。
一般的に、畝は土の水はけが悪い場合、作物が塊根、塊茎(芋類・球根)である場合などに立てられる。
<畝幅>
西瓜 3m
ジャガイモ 90cmから1m
葱 90cmから1.2m など
<畝立て>
東西、南北の畑の端に等間隔ごとにロープを張り、直線になるように両側から引っ張ります。
ロープの上を歩いて足跡(印)を付けます。次に同じ幅の畝に移り、同じ作業をします。
全て畝を立てたら、鍬などでさくります。

西瓜 畝立てとマルチ張り
ジャガイモ植え

サツマイモやジャガイモなどの場合は、畝に土を寄せて山にしてからマルチを張ります。
葱は初めは畝をある程度深く掘って植え付け、成長とともに土寄せを行います。

※土地によって、気候が変わるので、同じ野菜でも畝の形状が変わる場合があります。

このページは、少しづつ更新していこうと思います。

スポンサーサイト
---------------------------------------------PR---------------------------------------------

関連タグ : 畝立て, , 野菜作り,


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。