野菜作りのブログ。メインに西瓜・白菜、他にも色々な野菜作りをしています。
-googleカスタム検索-
カスタム検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
---------------------------------------------PR---------------------------------------------
いよいよ第1期の分の苗が植え終わりました。

実はまだ、残っています。通常、西瓜接木をした後、1週間位はビニールを被せたままにしておくのですが、今年は2月3月の寒暖の差が激しく、暑い日が続いたので早めにビニールの上の方に空気穴(30cm位の幅を数カ所、カッターで穴を空ける)を空けてしまった為、芽の伸びが悪い苗が昨年の3倍位出来てしまいました。

第2期の苗が植えられるようになったので、伸びの悪い第1期の苗より先に植える事になりました。
第2期の苗は大体成長が揃っていて、恐らく、紅大、紅孔雀、黒種無しサンバの全てを植える事になると思います。
第1期の伸びの悪いものは最後に野放し西瓜として、植えると思います。
毎年、大体7月の半ばには出荷が終わってしまうのですが、野放しの西瓜はビニールを被せない為成長が遅く、盆の頃まで取っておけます。


下の写真は3/21の時点の苗です。
IMG_0552.jpg下第1期 上第2期 紅大苗  IMG_0553.jpg←第1期伸びの悪い苗





いつも苗を植える合間に畝立て、マルチ張り、パイプ通し、ビニール被せ、吊り取りと工程をこなすのですが、最近は天候が雨模様だったり風が強かったりで、思うように作業がすすみません^^;

前回の畑S2の時と同じで、種が無い品種を交配させるには、普通に種が出来る品種と掛け合わせる必要があります。種が無い西瓜も雄花は咲くのですが、花粉を雌花につけても実が大きくならないので。

交配(花つけ)の時に紅大の雄花を大量に持って歩くのは大変なので、『黒種無しサンバ』は11番目と12番目の畝に植え、紅大の畝で挟み込むようにしました。


畑S3は約1550本(約110本×14畝) 植える事が出来ます。

4/6 約230本(114本×2畝)紅大 ここまで第1期
    約340本(112本×3畝)紅大 ここから第2期
4/10 約550本(110本×5畝)紅大
4/11 約220本(110本×2畝)黒種無しサンバ
4/13 約220本(110本×2畝)紅大



関連記事
スポンサーサイト
---------------------------------------------PR---------------------------------------------

関連タグ : 紅大, 西瓜栽培, 西瓜, 畑S3, 野菜作り,


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。