野菜作りのブログ。メインに西瓜・白菜、他にも色々な野菜作りをしています。
-googleカスタム検索-
カスタム検索


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
---------------------------------------------PR---------------------------------------------
コンパニオンプランツ(共存・共栄植物の意味)の効果

 畑の環境によって栽培されている野菜の種類が少なかったり、単一だったりすると、生息される微生物が限られたり、その野菜を好む害虫が増えやすくなります。野菜を一緒に植え、育てると病害虫の被害が減ったり、育成が促進されるなどの効果があります。

 一つのポットやプランターで育苗したり、一緒に植えたりするだけですのでとても簡単な作業です。


<ネギ・ニラ・ニンニク×ウリ科・ナス科>ー病害虫防除
 ネギウリ科(ウリ、キュウリ、西瓜、メロン、ズッキーニ、ニガウリなど)が相性がいい野菜です。
 また、ニラナス科(ナス、パプリカ、ピーマンなど)ニンニクバラ科(いちご)と相性がいいです。

ネギ属(ネギ・ニラ・ニンニク)の野菜は抗菌作用や強い抗菌力があり、土壌伝染病を押さえる働きがあるとされています。

<レタス×アブラナ科・西瓜・ズッキーニ・ナス>ー害虫防除
 キク科(レタスなど)とアブラナ科(キャベツ、ブロッコリーなど)を混ぜて植えます。西瓜・ズッキーニ・ナスも相性がいいです。

 アブラナ科の植物は害虫がつきやすいですが、キク科の植物は被害にあいません。一緒に植えておくとアオムシなどの発生が抑えられて、被害が比較的抑えられます。
 
 また、野菜によって生える雑草も違う為、混植により雑草の生えるのを押さえる効果もあります。

<トマト×落花生>ー害虫防除・トマトが甘くなる

<マリーゴールド×~>ー土壌線虫防除

<キク科(ヨモギ)・エダマメ>ー雑草生育阻害
 
などがあります。



関連記事
スポンサーサイト
---------------------------------------------PR---------------------------------------------

関連タグ : 病害虫, コンパニオンプランツ,


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。